アジーの薬のタイプは? | ペットも飼い主も安心!アジー1000mgを常備薬として購入しよう

MENU

アジーの薬のタイプは?

大きいサイズのカプセル

ペットの感染症だけでなく、飼い主さんの感染症を治療する目的で使用できるアジー1000mg。
一つでもアジー1000mgが手元にあれば、ペットも飼い主さんもお互いに安心して日々を過ごせるようになるので、非常に頼りになる治療薬ですよね。
安全性も高く安心して使えるアジー1000mgですが、飼い主さんの中にはどんなタイプで作られているのか、それを確認しておきたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

人間用の医薬品でも、ペットの医薬品でも、薬のタイプが存在していますよね。
どのようなタイプで作られているかによってペットへの与えやすさや服用のしやすさにも違いがあるので、ここはぜひともチェックしておきたいところだと思います。
特に、ペットの中には薬を飲むのが苦手な子もいるので、アジー1000mgを手に取る前にどのようなタイプなのかを先に知っておくことができれば、服用させるときの対策も同時に考えておくことができます。
ペットの医薬品の場合、錠剤タイプ、スポットタイプ、チュアブルタイプ、注射タイプがありますが、アジー1000mgは錠剤タイプの治療薬になります。
そのため、薬が苦手なペットに対して使用するときは、隠れてこっそり吐き出していないかをチェックする必要があります。
どうしても吐き出してしまいそうで不安だという場合は、アジー1000mgを錠剤のまま飲ませるのではなく、砕いて食事に混ぜたり、ピルカッターなどを使って飲みやすい大きさにするのもオススメです。